妊娠中におすすめの食べ物 妊娠中のトラブル対策

妊娠中の便秘解消方法は食事が鍵!効果抜群だった食べ物

更新日:

妊娠中に便秘が続くと、お腹の赤ちゃんに
何か悪影響があるのではないかと心配になりますよね。

私も妊娠前からつわりがピークの妊娠初期までは、
頑固な便秘だったので、よく不安に思っていました。
(3~4日出ないのは当たり前!)

しかも便秘だと気持ちもすっきりしないんですよね。

妊婦さん向けの便秘解消のサプリや薬などもあるかもしれませんが
お腹の赤ちゃんのためにも日常の食生活でどうにか改善したいと考え、
模索し始めました!

つわりの時は食べられるものが限られているので、
食事が偏り、便秘になるのもある程度しょうがなかったのかなと思います。

でもつわりが和らぎ、それなりに食事が取れるようになってきてから、
食べ物の見直しをしました☆

食生活を改善して腸内環境を良くした結果、
妊娠中期から後期まで毎日お通じがあり、便秘とは無縁になりました!!

毎日お通じがあるってこんなにすっきりするものなんだ
感激しています♪♪

私のようにサプリや薬ではなく、
食生活で便秘を解消したいと考えている方へ向けて、
私が便秘対策のためにほぼ毎日食べていたものや、
即効果があった食べ物
をご紹介しますね!

腸内環境を整えて一緒にスッキリしましょうー!!

便秘解消に即効果があった食べ物

旬の時期にはよく食べていて
これらを食べた次の朝のお通じはスル-ンと楽に出ました!

しかも妊娠中に必要な栄養素もたっぷり!

即効性があると感じていた3つの食べ物はこちらです☆

さつまいも


さつまいもは細くて小さいものを購入し、
朝ごはんやおやつ代わりに食べていました。

洗って水気がついたままアルミホイルに包んでトースターで
15分くらい焼きます。

ほくほくと甘くて美味しいさつまいもを食べるのは至福の時でした♪

ただし糖分が高いので毎日続けて食べないようにしていました。
(妊娠糖尿病対策)

とうもろこし


間食にとうもろこし3分の1本。

レンジでチンをして、カットすればすぐ食べられるので、
手軽で重宝しました!

モロヘイヤ


好き嫌いが分かれると思いますが、
モロヘイヤもとてもよく効きました。

茹でてたっぷりごまをふりかけ、
ポン酢や醤油をかけて食べていました。

便秘解消に腸内環境改善!ほぼ毎日食べていた食べ物

野菜スープ


野菜も水分もたっぷり摂れるので、
野菜スープめちゃくちゃおすすめです!!

一度に大量に作って何日間かかけて毎日食べています。
(調理も楽!!)

切迫早産で自宅安静中、2週間ほど実家にお世話になったのですが
実家では野菜スープを食べない生活でした。

きちんと野菜料理は食べていましたが、なぜか少し便秘気味に…。

自宅に戻り、野菜スープ生活を始めたらまた便通が良くなりました!
野菜スープ効果すごい!!

人参、小松菜、じゃがいも、しめじ、えのきなど、
具材はその時々にあるものをたっぷりと♪

玉ねぎとトマトをベースにすると、薄味でもよく汁が出るので
いいですよ~!
味付けは塩と鶏がらスープ出汁のみで、超減塩。(妊娠高血圧症候群対策)

バナナ


バナナは起床後、朝食前に毎日食べるのが日課です。

プルーン


プルーンはおやつ代わりに1日2~3粒、
好きな時に食べています。

ヨーグルト


ヨーグルトはプレーンヨーグルトを購入し、
砂糖も何も入れず、食後のデザートや間食で食べています。

以前はプレーンヨーグルトに何も入れずに食べるなんて
ありえない!!と思っていましたが意外に慣れるものですよ♪

納豆


納豆は手軽に食べられるし毎日1パックずつ食べています。

フルーツ


フルーツはバナナ以外に1種類は食べています。

巨峰、りんご、梨、桃、いちご、キウイなど、
その時々で旬のものを買っていました☆

妊娠中の便秘解消には毎日のリズム付けが大事です!

以上がお通じ抜群な私の食生活です。

食生活をルーティン化しているので体が覚えてくれるんです♪

私は毎日起床後にバナナを食べて、温かい飲み物飲みます。

すると1時間以内にトイレに行きたくなるというのが
お決まりになりました!

ただしリラックスしているというのがポイントで、
検診に出かける朝は、体が緊張しているのか見事に出ません。笑

体は正直ですよね。

この食生活は私の体に合っていて便秘解消できましたが、
万人に当てはまるとは限りませんが、ひとつの参考になれば嬉しいです☆

スポンサーリンク

-妊娠中におすすめの食べ物, 妊娠中のトラブル対策

Copyright© 無添加ママライフ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.